menu
arrow_back

アプリ開発: Kubernetes Engine へのアプリケーションのデプロイ - Java

アプリ開発: Kubernetes Engine へのアプリケーションのデプロイ - Java

50分 クレジット: 5

GSP171

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

Google Kubernetes Engine は、Google のインフラストラクチャを使用して、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイ、管理、スケーリングを行うマネージド環境を提供します。Kubernetes Engine が提供する環境は複数のマシン(具体的には、Google Compute Engine インスタンス)から構成されています。これらのマシンがグループ化されてクラスタを形成します。

クラスタの操作には、Kubernetes のメカニズムが使用されます。Kubernetes のコマンドとリソースを使用することで、アプリケーションのデプロイや管理、管理タスクの実行やポリシーの設定、デプロイ済みのワークロードの状態監視を行うことができます。

このラボでは、Container Builder や Container Registry などの Google Cloud Platform のリソースと、Deployment、ポッド、Service などの Kubernetes のリソースを活用して、Kubernetes Engine にクイズ アプリケーションをデプロイします。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始