menu
arrow_back

MySQL、PostgreSQL、SQL Server から Data Catalog コネクタを構築して実行する

MySQL、PostgreSQL、SQL Server から Data Catalog コネクタを構築して実行する

1時間 クレジット: 5

GSP814

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

Data Catalog はフルマネージドのスケーラブルなメタデータ管理サービスです。このサービスを利用すると、すべてのデータを迅速に検出、把握、管理できます。

データ検出のためのシンプルで使いやすい検索インターフェース、テクニカル メタデータとビジネス メタデータの両方を取得できる柔軟で高度なカタログ化システムを備えています。また、Cloud データ損失防止(DLP)と Cloud Identity and Access Management(IAM)との統合によってセキュリティとコンプライアンスの強固な基盤を確保できます。

Data Catalog を使用する

Data Catalog では、主に次の 2 つの操作を行います。

  • アクセス可能なデータアセットを検索する。

  • メタデータでアセットにタグ付けする。

ラボの内容

このラボでは、次の方法について学びます。

  • Data Catalog API を有効にして、このサービスを Google Cloud プロジェクトで使用できるようにする。

  • SQL Server から Data Catalog コネクタを実行する。

  • PostgreSQL から Data Catalog コネクタを実行する。

  • MySQL から Data Catalog コネクタを実行する。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始