menu
arrow_back

内部ロードバランサを作成する

内部ロードバランサを作成する

50分 クレジット: 7

GSP216

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

GCP は、TCP/UDP トラフィックに内部負荷分散機能を提供しています。内部負荷分散により、内部仮想マシンのインスタンスのみが利用できるプライベート負荷分散 IP アドレスの背後でサービスを実行してスケールすることが可能になります。

このラボでは、同じリージョン内に 2 つのマネージド インスタンス グループを作成します。そして次のネットワーク図のように、バックエンドとしてインスタンス グループを使用する内部ロードバランサを構成してテストします。

Network_Diagram.png

目標

このラボでは、次のタスクの実行方法について学びます。

  • HTTP とヘルスチェックのファイアウォール ルールを作成する

  • インスタンス テンプレートを 2 つ構成する

  • マネージド インスタンス グループを 2 つ作成する

  • 内部ロードバランサを構成してテストする

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始