menu
arrow_back

ネットワーク パフォーマンスの向上 II

ネットワーク パフォーマンスの向上 II

1時間 30分 クレジット: 9

GSP046

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このハンズオンラボでは、現実のシナリオに基づいて環境を再現し、ロードバランサとその他の Google Cloud プロダクトを使ってネットワーク パフォーマンスを向上させる方法を学びます。最後には、ウィンドウ サイズを大きくして帯域幅を向上させる演習を行います。

このラボは、Colt McAnlis によるブログ投稿「Profiling GCP's Load Balancers」、「Removing the Need for Caching Servers, with GCP's Load Balancers」、「The Bandwidth Delay Problem」を基に作成されています。Colt は Medium で Google Cloud ネットワーク パフォーマンスについて投稿しています。

このラボでは、時間の節約のためにあらかじめ作成されているリソースと、受講者がここで作成するリソースを使用します。

ラボの内容

  • GCP で提供されているロードバランサ

  • ロードバランサによるネットワーク パフォーマンスの向上

  • ウィンドウ サイズの変更

前提事項

  • Google Cloud サービスの基本的な知識(「GCP の基礎」クエストのラボを受講したことがあれば理想的です)

  • Google Cloud ネットワーキングと TCP/IP の基本的な知識(「Google Cloud のネットワーキング」クエストのラボを受講したことがあれば理想的です)

  • Unix、Linux コマンドラインの基本的な知識

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始