menu
arrow_back

Introduction to Amazon Elasticsearch Service (日本語版)

Introduction to Amazon Elasticsearch Service (日本語版)

55分 無料

SPL-89 バージョン 1. 4.6

概要

このラボでは、クラスターの作成、クラスターノードの設定、ストレージの設定、Identity & Access Management (IAM) ポリシーといった Amazon Elasticsearch Service の基本について説明します。

取り上げるトピック

このラボを修了すると、次のことができるようになります。

  • Amazon Elasticsearch Service ドメインをデプロイする
  • AWS CloudWatch ロググループを作成する
  • Amazon CloudWatch ロググループを Amazon Elasticsearch Service にサブスクライブする
  • Amazon Elasticsearch Service クラスターのメトリクスをモニタリングする

前提条件

Introduction to Amazon EC2 ラボおよび Introduction to AWS Identity and Access Management (IAM) ラボを既に受講している必要があります。Kibana および Elasticsearch に関する予備知識があることが望まれます。

テクノロジーについて

Amazon Elasticsearch Service

Amazon Elasticsearch Service (Amazon ES) は、AWS クラウドで Elasticsearch のデプロイ、運用、スケーリングを簡単にするマネージド型サービスです。Elasticsearch は、ログ分析、リアルタイムのアプリケーションモニタリング、クリックストリーム分析、テキスト検索といったユースケースのための、広く知られているオープンソースの検索および分析エンジンです。

Amazon Elasticsearch Service クラスターは AWS マネジメントコンソールから数分でセットアップし、設定できます。

Amazon ES を使えば、クラスターのためのリソースすべてをプロビジョニングし、そのクラスターを起動できます。Amazon ES は、障害が発生したノードを自動的に検出して置き換え、自己管理型インフラストラクチャに関連するオーバーヘッドを減らします。Amazon ES クラスターをセットアップするための初期費用は不要で、使用するサービスリソースに対してのみお支払いいただきます。

Amazon ES を使用すると、マネージド型サービスに関して以下の利点を享受できます。

  • API を用いたシンプルなクラスタースケーリング
  • 自己修復クラスター
  • 可用性の高いオンデマンド
  • データ耐久性のための自動クラスタースナップショット
  • セキュリティ
  • クラスターモニタリング

Amazon ES には Kibana との統合が組み込まれており、Logstash との統合もサポートされています。Logstash は、ログなどのイベントデータを処理し、Elasticsearch にロードできるようにするオープンソースのデータパイプラインです。Kibana は、Elasticsearch のデータをより詳細に理解する上で役立つオープンソースの分析および可視化プラットフォームです。

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Amazon Web Services Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab