menu
arrow_back

Google で使用される API の概要

Google で使用される API の概要

1時間 クレジット: 1

GSP294

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

API(アプリケーション プログラミング インターフェース)は、デベロッパーがコンピューティング リソースやデータにアクセスできるようにするためのソフトウェア プログラムです。誰でも利用できる API をさまざまな分野の企業が提供しているため、デベロッパーは専用のツール、サービス、ライブラリを、独自のアプリケーションやコードベースと統合できます。

このラボでは、API のアーキテクチャと基本機能について学習した後、Cloud Shell で Cloud Storage API メソッドを構成して実行する方法を演習で確認します。このラボを受講すると、API の通信、アーキテクチャ、認証の基本原理を理解できます。また、今後のラボやプロジェクトに適用できる、API の実践的な経験を積むこともできます。

目標

このラボでは、次のことについて学びます。

  • Google API
  • API のアーキテクチャ
  • HTTP プロトコルとメソッド
  • エンドポイント
  • REST(Representational State Transfer)および RESTful API
  • JSON(JavaScript Object Notation)
  • API 認証サービス

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/100

Create a bucket with the Cloud Storage JSON/REST API

ステップを実行

/ 50

Upload a file using the Cloud Storage JSON/REST API

ステップを実行

/ 50