menu
arrow_back

ビッグデータ分析をスライド プレゼンテーションへ

ビッグデータ分析をスライド プレゼンテーションへ

1時間 無料

GSP240

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

データ サイエンティストがビッグデータを分析するためのツールは各種あります。しかし、分析結果について経営層や利害関係者に説明し、その価値を示すことが可能なツールはどれだけあるでしょうか。データベースに収集した生の数値データを、そのまま資料として見せてもほとんど役に立ちません。この Google Apps Script ラボでは、G SuiteGoogle Cloud Platform(GCP)という 2 つの Google デベロッパー プラットフォームを活用して、データを効果的に提示できるようにします。

Google Cloud デベロッパー ツールを使用すれば、データを収集して処理した結果から、スライドやスプレッドシートによるプレゼンテーションを生成できるので、深い分析と洞察力に優れた見解を経営層や利害関係者に効果的に提示できます。

このラボでは、GCP の BigQuery API(Apps Script の拡張サービス)と、Google スプレッドシートおよび Google スライド向けの組み込み Apps Script サービスについて説明します。

このラボでは現実に即したシナリオを設定しており、使用されるアプリケーションでは、Google Cloud 全体からさまざまな機能や API を紹介しています。その目的は、皆様が自社や顧客の複雑な問題を解決するにあたり GCP と G Suite をどのように活用できるかを示すことにあります。

ラボの内容

  • 複数の Google サービス(GCP と G Suite)で Google Apps Script を使用する方法

  • Google BigQuery を使用してビッグデータ分析を行う方法

  • Google スプレッドシートを作成してデータを入力する方法、スプレッドシート データを使用してグラフを作成する方法

  • スプレッドシートのグラフとデータを Google スライド プレゼンテーションのスライドに移行させる方法

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始