menu
arrow_back

Performing a Basic Audit of Your AWS Environment(日本語版)

Performing a Basic Audit of Your AWS Environment(日本語版)

55分 8クレジット

SPL-73 - バージョン 1.3.3

© 2019 Amazon Web Services, Inc. and its affiliates.All rights reserved.
このトレーニング内容の全体または一部を複製または再配布することは、Amazon Web Services, Inc. の書面による事前の許可がある場合を除き、禁じられています。商業目的のコピー、貸与、または販売を禁止します。

記載ミスまたは修正点がある場合、aws-course-feedback@amazon.com まで E メールを送信してください。

その他の質問については、https://aws.amazon.com/contact-us/aws-training/ までお問い合わせください。

ラボの概要

概要

このラボでは、主要な AWS リソースの基本的な監査を実行するステップを説明します。AWS マネジメントコンソールを使用して、AWS の複数のサービス、Amazon EC2、Amazon VPC、Amazon IAM、Amazon セキュリティグループ、AWS CloudTrail、Amazon CloudWatch の使用を監査する方法を理解します。このラボでは、AWS 内の組織的なガバナンス、アセットの設定、論理的アクセスコントロール、オペレーティングシステム、データベースとアプリケーションのセキュリティ設定に関連する既存の監査オブジェクトを拡張する方法を理解できます。学んだスキルは、可視性、テスト可能性の実現に役立ち、監査証拠を自動的に収集できるようになります。

取り上げるトピック

このラボを修了すると、次のことができるようになります。

  • AWS IAM のユーザー権限を確認する
  • AWS IAM Policy Simulator を使用して監査証拠を取得する
  • Amazon EC2 セキュリティグループ向けのインバウンドネットワーキングルールとアウトバウンドネットワーキングルールを確認する
  • Amazon VPC 設定、サブネット、ネットワーク ACL を確認する
  • Amazon CloudWatch のパフォーマンスメトリクスを確認する
  • Amazon S3 内の Amazon CloudTrail の raw ログを確認する

技術知識の前提条件

このラボを問題なく進めるには、AWS の基本的なサービスに関する知識が必要です。

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Amazon Web Services Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab