menu
arrow_back

Kubernetes を使った Cloud のオーケストレーション

—/100

Checkpoints

arrow_forward

Create a Kubernetes cluster and launch Nginx container

Create Monolith pods and service

Allow traffic to the monolith service on the exposed nodeport

Adding Labels to Pods

Creating Deployments (Auth, Hello and Frontend)

Kubernetes を使った Cloud のオーケストレーション

1時間 15分 クレジット: 9

GSP021

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このラボでは、次の方法について学びます。

  • Kubernetes Engine を使用して完全な Kubernetes クラスタをプロビジョニングする。
  • kubectl を使用して Docker コンテナをデプロイおよび管理する。
  • Kubernetes のデプロイとサービスを使用してアプリケーションをマイクロサービスに分割する。

Kubernetes はアプリケーションを取り扱うプラットフォームです。ラボのこのパートでは、「app」という名前のアプリケーション例を使用して演習を行います。

app は GitHub 上でホストされる、12 要素のサンプル アプリケーションです。このラボでは、次の Docker イメージを使用して作業します。

  • kelseyhightower/monolith - monolith には、auth サービスと hello サービスが含まれます。
  • kelseyhightower/auth - auth マイクロサービス。認証されたユーザーに対して JWT トークンを生成します。
  • kelseyhightower/hello - hello マイクロサービス。認証されたユーザーに挨拶します。
  • ngnix - auth サービスと hello サービスのフロントエンド。

9f35a311fce0abdc.png

Kubernetes はオープンソースのプロジェクト(kubernetes.io から入手可能)で、ノートパソコンから可用性の高いマルチノード クラスタ、パブリック クラウドからオンプレミスのデプロイ、仮想マシンからベアメタルまで、さまざまな環境で実行できます。

このラボでは、Kubernetes Engine などのマネージド環境を使用することで、基盤となるインフラストラクチャの設定ではなく、Kubernetes を体験することに焦点を当てます。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始