menu
arrow_back

Cloud Dataproc での分散画像処理

search share 参加 ログイン

Cloud Dataproc での分散画像処理

1時間 クレジット: 7

GSP010

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このハンズオンラボでは、Cloud Dataproc で Apache Spark を使用して、コンピューティング負荷の高い画像処理タスクをクラスタのマシンに分散する方法について学びます。これは科学データを処理する一連のラボの一部です。

ラボの内容

  • Apache Spark があらかじめインストールされたマネージド Cloud Dataproc クラスタを作成する方法。

  • まだクラスタにインストールされていない外部パッケージを使用するジョブを作成して実行する方法。

  • クラスタをシャットダウンする方法。

前提条件

このラボは上級者向けです。Cloud Dataproc と Apache Spark の基本的な知識があることが推奨されますが、必須ではありません。これらのサービスについて学ぶには、以下のラボを受講してください。

準備ができたら下にスクロールして、このラボで使用するサービスについて詳しく学んでいきましょう。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始