menu
arrow_back

Kubernetes Engine での Istio の紹介

—/100

Checkpoints

arrow_forward

Setup your Kubernetes/GKE cluster (zone: us-central1-f)

Installing Istio

Deploying a BookInfo application

Kubernetes Engine での Istio の紹介

45分 クレジット: 7

GSP135

Google Cloud セルフペース ラボ

はじめに

Istio は、Google Kubernetes Engine(GKE)で実行されるサービスを含め、マイクロサービスを接続、保護、管理するためのオープンソース フレームワークです。負荷分散、サービス間認証、モニタリングなどを使用して、デプロイされたサービスのネットワークを構築できます。サービスコードの変更は必要ありません。

特別なサイドカー プロキシをアプリケーションの Pod にデプロイすることで、サービスに Istio サポートを追加します。プロキシは、マイクロサービス間のすべてのネットワーク通信を傍受し、Istio のコントロール プレーン機能を使用して構成、管理されます。

このラボでは、Kubernetes Engine に Istio をインストールして構成する方法、Istio 対応のマルチサービス アプリケーションをデプロイする方法、リクエストのルーティングを動的に変更する方法について説明します。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始