menu
arrow_back

Google Cloud 請求レポートで費用について理解して分析する

Google Cloud 請求レポートで費用について理解して分析する

45分 無料

GSP614

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

Google Cloud のコスト管理ツールを使用すると、可視性、アカウンタビリティ、コントロール、インテリジェンスが向上するため、クラウド内でビジネスを確実に拡張できます。このツールはあらゆる規模の組織のニーズを満たすように調整されており、複雑さを軽減し、クラウドコストの予測可能性を高めるのに役立ちます。

Google Cloud 請求レポートは、Google Cloud Console 内にあらかじめ組み込まれており GCP の費用を報告します。このラボでは、請求レポートについて理解し、次のようなコスト管理に関する基本的な質問への回答方法について学習します。

  • どのくらいの費用を費やしていますか。

  • 費用にはどのような傾向がありますか。

  • コストドライバは何ですか。

演習内容

  • サンプルの請求先アカウントを使用して Google Cloud Console に請求レポートを表示する。
  • 現時点での GCP の費用と予測費用を、プロジェクト、プロダクト、SKU のレベルで表示する。
  • レポート フィルタを使用して費用を分析し、コストドライバと費用傾向を特定する。レポート フィルタの例として [プロジェクト]、[プロダクト]、[SKU]、[ロケーション]、および [クレジット] などがある。

要件

  • Google Cloud Platform の基本知識

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Google Cloud Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab