menu
arrow_back

Kubernetes で Node.js を使用して Slack ボットを構築する

Kubernetes で Node.js を使用して Slack ボットを構築する

1時間 30分 クレジット: 7

GSP024

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このラボでは、Botkit ツールキットを使用して Slack ボットを構築し、Google Cloud Platform で実行する方法を学びます。Slack のライブ チャンネルで、ボットとやりとりできるようになります。

ecb2295e0292876e.png

ラボの内容

  • Slack にボットのカスタム インテグレーションを作成します。

  • Docker に Node.js イメージを構築します。

  • 非公開の Google Container Registry に Docker イメージをアップロードします。

  • マネージド Kubernetes サービスである Kubernetes Engine で Slack ボットを実行します。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始