menu
arrow_back

BigQuery で課金データを分析する

BigQuery で課金データを分析する

40分 クレジット: 1

GSP621

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

はじめに

BigQuery は、Google が提供するサーバーレスでスケーラビリティに優れた企業向けデータ ウェアハウスです。データ アナリストの生産性が向上するように設計されており、他のプロバイダでは実現できない低料金で提供されています。

このラボでは、BigQuery を使用してサンプルの GCP 課金レコードを調べる方法について学びます。ツールとデータセットについてある程度知識が得られたら、課金データから分析情報を引き出すための SQL クエリを実行します。

目標

このラボでは、次の方法について学びます。

  • GCP Console から BigQuery にログインする。
  • サンプルのデータセットとテーブルを調査する。
  • 課金データに関する簡単なクエリを構成して実行する。
  • データのクエリを実行し、関連する課金の質問に回答する。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/100

Construct and run a simple query based on the Cost field

ステップを実行

/ 20

List unique services available from the sample bill.

ステップを実行

/ 20

Get count of logs generated for each service from the sample bill.

ステップを実行

/ 20

Find the GCP project with the most records in the billing data.

ステップを実行

/ 20

Find the cost breakdown per project

ステップを実行

/ 20