menu
arrow_back

Introduction to Amazon EC2 (日本語版)

Introduction to Amazon EC2 (日本語版)

1時間 クレジット: 1

SPL-200 – バージョン 1.2.3

© 2019 Amazon Web Services, Inc. and its affiliates.All rights reserved.
このトレーニング内容の全体または一部を複製または再配布することは、Amazon Web Services, Inc. の書面による事前の許可がある場合を除き、禁じられています。商業目的のコピー、貸与、または販売を禁止します。

記載ミスまたは修正点がある場合、aws-course-feedback@amazon.com まで E メールを送信してください。

その他の質問については、https://aws.amazon.com/contact-us/aws-training/ までお問い合わせください。

概要

このラボでは、Amazon EC2 インスタンスの作成、サイズ変更、管理、モニタリングについての基本的な概要を示します。

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、クラウド内で規模を変更できるコンピューティング性能を提供するウェブサービスです。Amazon EC2 を使用すると、開発者はウェブスケールのクラウドコンピューティングを簡単に利用できるようになります。

Amazon EC2 のシンプルなウェブサービスインターフェイスを通して、必要なキャパシティーを取得し、簡単に設定することができます。使用するコンピューティングリソースのすべてについて、お客様自身がコントロールでき、Amazon の実績あるコンピューティング環境で実行していただけます。Amazon EC2 であれば、新規サーバーインスタンスの取得と起動に要する時間は分単位にまで短縮されるため、キャパシティーの拡張も縮小も、コンピューティング要件の変化に合わせてすばやく実行できます。

また、Amazon EC2 はコンピューティングの経済性をも変革します。お支払いいただく料金は、実際に使用したキャパシティーの分のみです。開発者は、Amazon EC2 のツールを利用して、耐障害性のあるアプリケーションを構築し、よくある障害シナリオの影響を受けないように設計できます。

取り上げるトピック

このラボを修了すると、次のことができるようになります。

  • 削除保護を有効にしてウェブサーバーを起動する
  • EC2 インスタンスをモニタリングする
  • HTTP アクセスを許可するためにウェブサーバーで使用されているセキュリティグループを変更する
  • 規模に合わせて Amazon EC2 インスタンスのサイズを変更する
  • EC2 の制限を調べる
  • 削除保護をテストする
  • EC2 インスタンスを削除する

ラボを開始する

  1. ラボを開始 をクリックして、ラボを起動します。

ラボリソースのプロビジョニングが開始し、プロビジョニングが完了するまでの推定時間が表示されます。プロビジョニングが完了するまでラボを実行できません。

トークンを求められたら、配布されたトークン (または購入したクレジット) を使用してください。

  1. コンソールを開く をクリックします。

AWS コンソールに自動的にログインします。

別途指示がない限り、リージョンは変更しないでください。

一般的なログインエラー

エラー: フェデレーションログイン資格情報

このエラーが発生した場合は、次のように実行します。

  • ブラウザのタブを閉じて、ラボの最初のページに戻ります
  • 数秒間そのまま待ちます
  • もう一度、コンソールを開く をクリックします

これで AWS マネジメントコンソールが開くはずです。

エラー: ログアウトする必要がある

このエラーが発生した場合は、次のように実行します。

  • [ここをクリックしてください] をクリックします
  • ブラウザのタブを閉じて、ラボの最初のページに戻ります
  • もう一度、コンソールを開く をクリックします

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Amazon Web Services コンソール への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始