menu
arrow_back

Working with AWS OpsWorks(日本語版)

Working with AWS OpsWorks(日本語版)

1時間 55分 10クレジット

SPL-22 – バージョン 3.5.5

© 2019 Amazon Web Services, Inc. and its affiliates.All rights reserved.
このトレーニング内容の全体または一部を複製または再配布することは、Amazon Web Services, Inc. の書面による事前の許可がある場合を除き、禁じられています。商業目的のコピー、貸与、または販売を禁止します。

記載ミスまたは修正点がある場合、aws-course-feedback@amazon.com まで E メールを送信してください。

その他の質問については、https://aws.amazon.com/contact-us/aws-training/ までお問い合わせください。

ラボの概要

このラボでは、AWS が提供するアプリケーション管理サービスである AWS OpsWorks の基本的な機能の使用方法について学習します。このラボを完了するために、事前知識は必要ありません。

このラボでは、2 つの他のサービス(Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) と Elastic Load Balancing)を使用します。Amazon EC2 はコンピューティング性能を提供するウェブサービスです。Elastic Load Balancing は着信アプリケーショントラフィックを複数の Amazon EC2 インスタンスに分散するサービスです。

このラボでは、架空のシナリオに従ってラボ演習を行います。このシナリオでは、画像の共有および評価を行う新しいオンラインサービスに対応する IT インフラストラクチャのデプロイと運用を行います。このアプリケーションには、opsworks-demo-rails-photo-share-app という作業タイトルが付けられています。また、このアプリケーションの新バージョンをデプロイし、ピーク時にインフラストラクチャをスケーリングする必要もあります。

必要なソースコードはすべて、このラボのために既に作成されています。

取り上げるトピック

このラボを修了すると、以下のことができるようになります。

  • 新しい AWS OpsWorks スタックを作成する
  • OpsWorks で Layer を使用して Amazon EC2 インスタンスを設定する方法を理解する
  • Elastic Load Balancing など、他の AWS リソースを OpsWorks と共に使用する方法を理解する

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Amazon Web Services Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab