menu
arrow_back

Cloud Functions: Qwik Start - コマンドライン

Cloud Functions: Qwik Start - コマンドライン

30分 クレジット: 1

GSP080

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

Google Cloud Functions は、クラウド サービスの構築と接続に使用できるサーバーレスのランタイム環境です。Cloud Functions を使用すると、クラウドのインフラストラクチャやサービスで生じたイベントに関連する、単一目的のシンプルな関数を作成することができます。対象のイベントが発生すると、Cloud Functions の関数がトリガーされ、コードがフルマネージドの環境で実行されます。インフラストラクチャをプロビジョニングする必要はなく、サーバーの管理に悩まされることもありません。

Google Cloud Functions は Node.js、Python、Go で記述できます。また、言語固有のランタイムで実行されます。Cloud Functions の関数を標準的な Node.js ランタイムで実行すれば、環境に依存することなく簡単にローカルテストを実施できます。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/100

Create a cloud storage bucket

ステップを実行

/ 50

Deploy the function

ステップを実行

/ 50