menu

SysOps Administrator - Associate

6 Steps 5時間 46クレジット

Achieving AWS Certification requires hands-on experience. This quest helps you get hands-on practice with several key services as you prepare for the AWS Certified SysOps Administrator - Associate Exam. Visit AWS Certification to learn more about this exam and find more resources to prepare.

Objectives:

This quest is designed to help you get hands-on practice with several key services which are addressed in the AWS Certified SysOps Administrator – Associate exam blueprint. Practice fundamental and advanced concepts for working with AWS IAM, Amazon EC2, Amazon EBS, Amazon RDS, Amazon VPC, Auto Scaling, AWS CLI, and AWS CloudFormation

Quest Outline

ハンズオンラボ

Introduction to AWS Identity and Access Management (IAM) (日本語版)

このラボでは、AWS Identity and Access Management (IAM) を使用して AWS のサービスへのアクセス権限を管理する方法について説明します。グループへのユーザー追加、パスワード管理、IAM で作成されたユーザーを使ったログイン、および特定のサービスへのアクセスに対し IAM ポリシーの及ぼす効果について、ステップごとに演習します。

English 日本語 简体中文 繁體中文
ハンズオンラボ

Introduction to Amazon EC2 (日本語版)

このラボでは、Amazon EC2 インスタンスの作成、サイズ変更、管理、監視の基本的な概要について学びます。割り当てられているリージョンを変更しないでください。

English 日本語 繁體中文
ハンズオンラボ

Using Amazon RDS for Applications(日本語版)

このラボでは、マルチアベイラビリティーゾーン(AZ)配置で Amazon Relational Database (Amazon RDS) for MySQL をバックエンドデータベースにして、Drupal オープンソースコンテンツ管理システム (CMS)を起動する方法を説明します。

English 日本語
ハンズオンラボ

Automating AWS Services with Scripting and the AWS CLI

This lab demonstrates how to access and manage AWS services in three ways: through the AWS Management Console, the AWS Command Line Interface (CLI), and the AWS Software Development Kit (SDK). You will use one or more of these three options to access Amazon S3, Amazon EBS, Amazon EC2 and Amazon CloudWatch.

ハンズオンラボ

Maintaining High Availability with Auto Scaling (for Linux)

This lab introduces the basics of Auto Scaling, highlighting multiple Auto Scaling use cases and the command-line tools used for Auto Scaling configuration. After completing this lab you will have configured and tested an elastic web farm which automatically scales capacity to accommodate load. In addition you will have explored a steady state use case in which Auto Scaling is used to maintain high availability of critical resources.

ハンズオンラボ

Launching and Managing a Web Application with AWS CloudFormation(日本語版)

このラボでは、AWS CloudFormation を使用して、数多くのサポート AWS 製品およびサービス(Auto Scaling グループ、Amazon EC2 インスタンス、Elastic Load Balancing、Amazon RDS データベースなど)をウェブアプリケーションにプロビジョニングする方法について説明します。また、AWS CloudFormation を使用したインフラストラクチャの管理、データベースのサイズ変更、Auto Scaling グループの再設定も説明します

English 日本語

今すぐ登録する

このクエストに登録して、バッジ獲得までの進捗状況を追跡しましょう。