arrow_back

Networking in the Google Cloud

share

Networking in the Google Cloud

7時間 Fundamental universal_currency_alt クレジット: 38
ネットワーキングは、クラウド コンピューティングの基礎となるテーマです。ネットワーキングは Google Cloud の基盤となる構造であり、それによってすべてのリソースとサービスが相互に接続されます。この基礎レベルのクエストでは、Google Cloud の重要なネットワーキング サービスについて学習します。また、効果的なネットワークを作成するための専用ツールでハンズオン演習を行うことができます。VPC についての詳細な学習から、エンタープライズ クラスのロードバランサの作成まで、Google Cloud のネットワーキングでは、堅牢なネットワークを今すぐ構築するために必要な実践的な経験を積むことができます。ハンズオンラボでスキルや知識を試したいですか?このクエスト修了後に、Build and Secure Networks in Google Cloud クエストの最後にあるチャレンジラボに登録し、完了した際には Google Cloud 限定デジタルバッジを獲得できます。

このコースのすべてのアクティビティを完了してバッジを獲得しましょう。クエスト、ゲーム、コースを完了して Qwiklabs のバッジを収集しましょう。バッジをすべて集めてスキルをアピールしましょう。

  • ラボ

    ユーザー認証: Identity-Aware Proxy

    特別なプログラミングを行わずに、Identity-Aware Proxy を利用して、選択した認証済みユーザーのみにアクセスを制限したり、IAP からユーザーID 情報を取得したりする方法を学びます。

  • ラボ

    複数の VPC ネットワーク

    このラボでは、複数の VPC ネットワークと VM インスタンスを作成し、ネットワーク間で接続をテストします。

  • ラボ

    VPC ネットワーク - アクセスの制御

    このラボでは、2 つの nginx ウェブサーバーを作成し、タグ付きのファイアウォール ルールを使用して、ウェブサーバーへの外部 HTTP アクセスを制御します。そして IAM のポリシーとサービス アカウントについて確認します。

  • ラボ

    HTTP Load Balancer with Cloud Armor

    このラボでは、グローバルなバックエンドを使って HTTP ロードバランサを構成します。さらに、そのロードバランサに対するストレステストを実施し、Cloud Armor を使ってストレステストの IP をブラックリストに登録します。

  • ラボ

    内部ロードバランサを作成する

    このラボでは、同じリージョン内に 2 つのマネージド インスタンス グループを作成します。次に、バックエンドとしてインスタンス グループを使用する内部ロードバランサを構成します。

  • ラボ

    Google Cloud Packet Mirroring with OpenSource IDS

    このラボでは、一般的な企業のユースケースとして、オープンソースの Intrusion Detection System と併せて Google Cloud のパケット ミラーリングを使用する方法を説明します。

  • info
    Quest Info
    Prerequisites
    このクエストのラボでは、ネットワーキングの基礎と高度な機能を段階的に学習しますが、開始前に、Google Cloud の主要なコンピューティング サービスとインフラストラクチャ サービスの実践的な経験が必要です。 受講者は、開始前に Google Cloud Essentials のハンズラボを修了し、バッジを取得済みであることが推奨されます。